転職のきっかけは年収の低下

30代の転職は考えます。

独身ならまだしも、既婚子供一人でマンションのローンがありまして
簡単に転職出来ないのも事実です。

転職を考えるきっかけは年収の低下。まじめに?と思うくらい下がりましたので
さすがに転職と言う言葉がよぎりました。

家族は猛反対!

当然の話ですよね。

不安な気持ちになったんだと思います。

でも労働条件の改善の結果、予想以上に年収が下がりまして。

子供と遊ぶ時間は今までありませんでした。

この先も年収が下がっても時間的には仕事の終わる時間も変わらず、

残業はあってもサービス残業になるなど。

だったら、転職して年収が少し下がっても時間を優先した仕事に変わりたいと思っているのが事実です。

そもそも時間なんてのは仕事をしている人間には

自分の時間はまったくないものなのかと最近感じます。

少し精神的に参って来てますね。

とにかく家族ともっと話し合って転職の事は決めるべきですね。

辞めてきた~!というレベルの話ではありませんから。

子供が進学するためにお金もためないといけない、そんな焦りが自分の判断を鈍らせてます。

毎日忙しく残業ばかり、こんな毎日で休みがない仕事でも、

子供はたくましく成長してます。

週休2日で休みたっぷりでも、子供の教育が出来ていない親よりはいいのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です